2019年度 次世代イノベーション創出プロジェクト2020助成事業の助成対象に採択されました

弊社のプロジェクト『リチウム二次電池の高速診断に関する製品の開発』が、公益財団法人東京都中小企業振興公社の「2019年度 次世代イノベーション創出プロジェクト2020助成事業」の助成対象に採択されました。

本プロジェクトでは、応答速度μsレベルの高速パルスアナライザーを作製して印加パルスの過渡応答(クロノポテンショグラム)計測を高速で行い、その応答データを電池の健康状態との相関性を機械学習したアルゴリズムに使用して電池状態を高精度・高速に診断できる手法を開発します。

さらに、充放電中での状態診断法を確立し、充放電装置との連結を図り、その計測システムの商品化を行います。

商品化するパルスアナライザーは、各種電池容量レベル対応のパルスアナライザーとして、10mAh級から10Ah級汎用電池対応の機種を製作します。